アボカドの
保存方法

  • 切っていないアボカド保存方法

    切っていないアボカド保存方法

    切っていないアボカド保存方法

    熟れているアボカド

    冷蔵庫で2〜3日間新鮮な状態で保存できます。

    熟れていないアボカド

    直射日光を避けて室温で保存してください。4〜5日間でアボカドは熟成されます(追熟します)。

  • 切ったアボカドの保存方法

    切ったアボカドの保存方法

    切ったアボカドの保存方法

    熟れているアボカド

    レモンジュースまたはライムジュースを果実の部分に振りかけ、気密容器または透明なラップでしっかりと覆います。冷蔵庫で1日保存できます。

    熟れていないアボカド

    レモンジュースまたはライムジュースを果実の部分に振りかけ、冷蔵庫に入れる前に透明なラップでしっかりと覆います。定期的にチェックして、追熟具合を確認してください。

  • ワカモレ(ディップ)の保存方法

    ワカモレ(ディップ)の保存方法

    ワカモレ(ディップ)の保存方法

    ワカモレ(ディップ)にはアボカド以外の食材が含まれていることが多いため、保存期間はその食材に影響する場合があります。多くのワカモレレシピには、レモンジュースやライムジュースなど酸性の調味料を追加するため、酸化を防ぐのに役立ちます。
    ワカモレを保存する際は気密容器に入れ、表面に透明なラップを被せ冷蔵庫に保存すると、より酸化を防ぎます。

    保存中にワカモレが茶色に変色した場合は、変色した酸化部分を捨てて、残りをお楽しみください。

tips

熟れていないアボカドを早く熟れさせるには??

熟れていないアボカドは表皮が硬く、常温で数日間置くと熟成されます。早く追熟させたい時は、アボカドを紙袋(ビニールではなく)に入れ、緩く口を閉めてください。袋にバナナやりんごを一緒に入れると、さらに早く追熟します。熟れた後は冷蔵庫で保存してください。

アボカドを早く追熟させたい時の
アボカドの冷凍保存

tips

アボカドは冷凍保存もできるって知ってますか?

新鮮なアボカドと比べると若干食感は変わりますが、すぐにアボカドを全部使わないけど捨てるにはもったいない、という時にはとてもおすすめな保存方法です。

  • 1. 熟したアボカドを切り、種と皮を取り除きます。
  • 2. 自分の好みの状態まで、アボカドをすりつぶします。
  • 3. 密閉できる保存用のビニール袋に移します。
  • 4. 袋の中の空気を出し切り、密閉状態にします。冷凍する日の日付を書くことを忘れないように!
  • 5. 袋ごと冷凍庫に入れて保存します。

一度上記の方法で冷凍したアボカドは、ワカモレを作るのにピッタリです!冷凍アボカドの解凍方法をご紹介します。

  • 1. ボールに冷水をはります。
  • 2. 冷凍庫から冷凍アボカドを、袋ごと冷水の中につけます。アボカド全体が水に浸かっているように注意しましょう。
  • 3. アボカドが解凍されたら、あとは自分の好みのワカモレレシピに使うだけ!余った分は冷蔵庫で保存しましょう。