抗酸化作用やコラーゲン生成を促すビタミンたっぷり!しっとり美肌に

抗酸化作用やコラーゲン生成を促すビタミンたっぷり!しっとり美肌に

2020.1.27

ビタミンやミネラルを多く含むアボカドは、美肌を育むビューティー食材としてもとても優秀。食べるもよし、肌にのせるもよし!の実力は、フルーツ界でもトップレベルです。その具体的な働きを、簡単にご紹介します。

10種類以上のビタミンとミネラル、食物繊維にアミノ酸、そして不飽和脂肪酸を豊富に含むアボカドは、他の果物と比べても栄養たっぷり!中でも注目したいのが、その美肌効果。「食べる美容液」と呼び名がつくほどで、世界のトップモデルや、国際的なミスコンテストの栄養コンサルタントもこぞって取り入れていると話題になりました。

美肌にポイントを絞った場合、特に注目したい栄養素はビタミンEやB2、B6、C、β-カロテン、ナイアシン(ビタミンB3)など。ビタミンEには強力な抗酸化作用があると言われており、老化の一因となる活性酸素によるダメージから守る働きがあります。また毛細血管の拡張が促されることで血行も促進。全身に酸素と栄養を巡らせて肌ツヤをアップさせてくれます。ビタミンB2やB6、ナイアシンは皮膚や粘膜の健康維持を助けてくれますし、ビタミンCは美肌づくりに欠かせないコラーゲンの生成を助けて肌の弾力保持をサポート。そして、β-カロテンは抗酸化作用・免疫増強作用があるため、強く健康な肌づくりを助けてくれます。

アボカド美容:イメージ画像

【アボカドに含まれる主な美肌育成成分】

・ビタミンE
活性酸素を除去する
毛細血管の血流をよくする働きも

・ビタミンB2
皮膚などの保護・再生・健康維持を助ける

・ビタミンB6
皮膚の新陳代謝をサポート。皮膚再生を促す

・ビタミンC
コラーゲンの生成を助け、肌の弾力を保つ

・ナイアシン(ビタミンB3)
血管を拡張し血行を促進する
皮膚や粘膜の健康維持を助ける

・βカロテン
体内でビタミンAに変化し皮膚や粘膜の健康維持を助ける
活性酸素を除去する

また、食べることで中からキレイを磨くだけではなく、潰したアボカドをヨーグルトや蜂蜜などと合わせて保湿マスクとして使用するのも効果的! ただし、初めて使う場合は、顔ではなく、腕の目立たない場所などでパッチテストをすることをおすすめします。

■ アボカド保湿マスク

アボカドの保湿成分豊富なオイルは蜂蜜と一緒になることで抗菌作用がアップ。さらに、ヨーグルトをプラスすることで、炎症を軽減し、肌を引き締めながら毛穴を柔らかくします。

[材料]
完熟アボカド: 1/2個
プレーンヨーグルト: 大さじ1
蜂蜜: 大さじ1
きゅうり(スライス): 2枚

[作り方]
1.浅いボウルで、アボカドを滑らかになるまですり潰し、ヨーグルトと蜂蜜を入れ、かき混ぜます。
2.1を均等に顔に塗り、仰向けになって、きゅうりのスライスを目の上に置きます。15分程経ったら、お湯ですすいでください。

アボカドの果実から抽出される「アボカドオイル」は、食用はもちろんスキンケアやヘアケアに活用されています。中からも外からも、いろいろな形でキレイをサポートしてくれるアボカド。積極的に取り入れて、ツヤツヤ美肌を手に入れましょう。