アボカドの
栄養と効能

栄養がいっぱい!
体にイイことがいっぱい!

多くの人がアボカドをスーパーフードと呼んでいるように、アボカドには栄養上の利点がたくさんあります。毎日の食事にアボカドを取り入れることは、健康に驚くべき利益をもたらします。

アボカドには約20の必要不可欠なビタミン、ミネラル、カリウム、葉酸、ビタミン B 群だけでなく、ビタミン E や Kなど栄養素が豊富に含まれています。 アボカドを一緒に食べることにより、脂溶性栄養分(α-カロチン、β-カロチン、ルテイン、ビタミン A、D、E、K)などを体に吸収しやすくする作用があります。 また、アボカド30gには抗酸化物質であるルテイン81マイクログラムが含まれています。

アボカドと
他のフルーツの栄養素比較(アボカド 25 g と その他フルーツ 70 g 中)

アボカドとりんごの栄養素比較 アボカドとアボカドの栄養素比較 アボカドとバナナの栄養素比較 アボカドとぶどうの栄養素比較 アボカドとももの栄養素比較 アボカドと洋なしの栄養素比較 アボカドといちごの栄養素比較
カリウム (mg) 80 130 250 130 130 80 110
葉酸 (mcg) 0 20 15 5 5 5 15
ルテインと
ゼアキサンチン (mcg)
21 68 16 51 63 31 18
ビタミン K (mcg) 2 5 0 10 2 3 2
ビタミン E (mg) 0.1 0.5 0.1 0.1 0.5 0.1 0.2
不飽和脂肪酸(g) 0 2.5 0 0 0 0 0
食物繊維 (g) 2 2 2 <1 1 2 1

一人分あたりの該当栄養素が特に多いフルーツ

フルーツの中でも、アボカドの栄養素はダントツ!
アボーゴ☆

アボカドの主な栄養素と効能(1/3サイズ(50g)中)

  • 銅​(0.1mg)

    1日に推奨される摂取量の10%相当。血管、神経、免疫系統、骨の健康の維持に欠かせないミネラルである銅が豊富に含まれています。

  • 食物繊維(3g)

    1日に推奨される摂取量の11%相当。食物繊維は心臓病、肥満、2型糖尿病のリスクを軽減する可能性があります。またお通じも促してくれるので、毎日スッキリです!

  • パントテン酸​(0.7mg)

    1日に推奨される摂取量の14%相当。食物が身体のエネルギーへと変換されるのを促進します。

  • 葉酸​(45mcg)

    1日に推奨される摂取量の10%相当。脳が正常に機能するために重要なビタミンです。また適切に葉酸を摂取することで、早産や胎児の先天異常のリスクを減らすことができます。

  • ナイアシン(1mg)

    1日に推奨される摂取量の6%相当。ビタミンB群のナイアシンは、食物を身体のエネルギーに変換する働きをします。

  • カリウム(250mg)

    1日に推奨される摂取量の6%相当。カリウムを豊富に含んだ食事は、ナトリウムの有害な影響を相殺し、血圧の上昇を防ぐのに役立ちます。

  • マグネシウム​(15mg)

    1日に推奨される摂取量の4%相当。筋肉および神経機能の調整など、身体の様々な部分において重要な栄養素です。

  • ビタミンC​(4mg)

    1日に推奨される摂取量の4%相当。健康的な免疫機能に寄与する抗酸化物質であり、全身の組織の成長と修復に不可欠な栄養素です。

  • ビタミンE​(1mg)

    1日に推奨される摂取量の6%相当。身体の組織の損傷を防ぎ、ウイルスや細菌に対抗する免疫システムの強化・維持を促進する抗酸化物質です。

  • ビタミンK​(11ug)

    1日に推奨される摂取量の10%相当。血液の凝固作用と健康な骨のために重要な栄養素です。

出典:https://avocadosfrommexico.com/avocado-nutrition/avocados-and-nutrients/