体重管理に役立つ!アボカドに豊富な食物繊維とは

体重管理に役立つ!アボカドに豊富な食物繊維とは

2020.12.23

ダイエットや体重管理をしているときには、空腹を感じがちですよね。体重をキープしたいとき、空腹感を避けるには、食物繊維を含む食品を選ぶのがひとつの手です。アボカドなどの食品に含まれる食物繊維は食事の「かさ」を増し、満腹感を持続させてくれ、食べ過ぎを防いでくれます。アボカドの食物繊維がバランスの取れた食事の一部として体重管理にどう役立つのか、そして消化にどう影響するのか、詳しく見てみましょう。

アボカドにも含まれる食物繊維の機能とは

アボカドをはじめ、食物繊維を含む食品には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維が含まれています。アボカドにも含まれる水溶性食物繊維は、体内で消化されるとジェル状の物質に変化します。体はこのジェル状の物質のごくわずかを分解してエネルギーにしますが、その分解にはとても時間がかかります。これは、水溶性食物繊維を含む食品が消化器系の臓器に長く留まる一方で、カロリーはほとんど吸収されないということを意味します。空腹を感じることなく体重を管理したい人にとって嬉しいポイントです。

一方、こちらもアボカドにも含まれる不溶性食物繊維は、体内で分解することができず、エネルギーにはなりません。こちらの食物繊維は分解されることなく腸内を移動し、消化されたほかの食べ物の粒子に付着し、排泄の速度を高めます。これは腸の内壁を保護するのに役立つと共に、満腹感を長く維持するのに役立ちます。不溶性食物繊維はカロリーの力を借りることなく満足感を得ることができ、かつ、消化器をきれいにすることができるので、体重を健康的にキープする上で効果的です。

アボカド イメージ画像

アボカドで食物繊維を補給しよう

アボカドの79%近くは食物繊維と水分のため、食事に取り入れれば、体重を管理したい方に、さまざまなメリットがあります。アボカドは1食分(1/3個、約50g *1)に3gの食物繊維(1日の推奨摂取量の11%)が含まれる優れた食物繊維の源です。

ぜひアボカドを日々の食事に取り入れましょう。もし、1個は食べきれないと言う場合は、空気に触れて酸化して傷むのを防ぐため、密閉容器に入れて冷蔵庫に保管して、それ以降の食事にも利用して、アボカドの食物繊維を余すところなく摂取できるようにしてみてください。

注:食事制限をされている方は、医師に相談の上で、アボカドを食事に取り入れて下さい。
*1 栄養表示や重さは米国を基準にしています。最新版の日本語訳を掲載しておりますが、編集作業に伴うタイム・ラグが生じている場合もあります。

<関連リンク>

アボカドの栄養と効能
アボカドの栄養成分表

出所:
https://avocadosfrommexico.com/blog/nutrition/thefiber-avocados-weight-management/

その他のおすすめアボカドコラム